ストライク出版の恋愛マニュアルをご購入いただき、ありがとうございます。

ご購入いただいたあなただけへ特別なプレゼントをお持ちました。

現在非公開の一般の方は、見る事のできないノウハウです。

商品がお手元に届くまで、こちらのページをご覧下さい。

     
 

恋愛アドバイザーちえが、今まで隠し続けてきた

「あなた中毒を作り出す・・・渾身の一発逆転!依存メール」

今、ここで限定公開します。

女性からのクレームで、発売禁止?になる前に、

必ず手にとってください。

 

【警告】

中毒者・・・続出中!!!
女は、男性が思う以上に日々、メールに依存しています。

メールを極めれば、女を落とすことはいとも簡単です。

 

 

本書を購入する前に、必ずこのページをお読みください。

 

 

 

「意味がわからない!俺のどこか悪いのか?

意味がわからない。

なんで、女性は俺のメールを無視するんだ???」

 

これから、お話することはストライク出版の会員様 Yさんのお話です。

あなたとYさんは、同じ悩みを抱えていないか?確かめてください。


42歳、独身。

今まで一度も、彼女が出来たことのない

誰が見ても女に縁のない男性でした。

 

この会話は、Yさんの承諾のもと、そっくりそのまま公開されています。

あれは、ちょうど数か月前の渋谷での出来事でした。

私は、白調の長机を挟み、Yさんの斜め前に座っていました。

 

Yさん「今まで、恋愛マニュアルも無料レポートも、自分では沢山読んできたつもりです。

でも、どうしても僕のことを好きになってくれる女性が出来ないんです。」

 

わたし「そこまで、悩んでいるなら、何かしらの行動はしているんですか?」

 

Yさん「はい、、、いちをパーティーとか出会い系サイトは試しています。でも

僕が好きになる女性は、いつも彼氏がいたり、

彼氏がいなくても、

僕のことを相手にしてくれない。」

 

わたし「女性と連絡先交換は、出来ているんですか?」

 

Yさん「交換までは、なんとか持ちこめるんですけど、、。

出会った女性からメールの返信があれば、いい方で。

連絡交換出来ても、メールの返信すらないことの方がざらです」

 

わたし「連絡交換をしたあと、一通も返信が無い?」

 

Yさん「はい、、、そのまま音信不通です。

意味がわからない!俺のどこか悪いのか?意味がわからない。

なんで、女性は俺のメールを無視するんですか?

ちえさん、女性の考えていることが全く分からないんです!

もう、いい加減、この年齢です。

高望はしていないつもりなんです。

いい加減、普通の恋愛がしたいだけなのに」

 

わたし「Yさん、差支えなければ、Yさんの送ったメール見せてくれませんか?」

 

そう言って、私はYさんの送信履歴を全てチェックしたんです。

 

 

わたし「Yさん、なんで女性がYさんのメールを無視するか?

その原因がわかりましたよ」

 

Yさん「何なんですか?」

 

わたし「答えは、とても単純ですよ。そもそもの話、女性があなたに興味がないんですよ」

 

Yさん「興味がないなら、連絡交換なんてしなきゃいい・・・」

 

わたし「女だって、いい大人ですからね。その場の雰囲気を壊したくないし。

だから、とりあえず社交辞令で

その場を乗り切ることなんて、よくある話ですよ」

 

Yさん「じゃあ、そもそもの問題、初対面の時点で問題があるってことですか?」

 

わたし「いや、それは少し違うんです。

どんなに興味がなくても、絶対に番号を教えたくないラインというモノがあります。

Yさんは、そこはクリアしているんです」

 

Yさん「じゃあ、いったい何が原因なんですか?」

 

わたし「言ったでしょ?それは簡単です。

あなたが作ったメール文章を読んで、興味を無くしているだけなんです。

無関心にさせているのは、あなたのメール文章であって、

あなたには、少なからず、興味はあったんですよ」

 

Yさん「・・・・無関心、、、」

 

わたし「そりゃそうですよ!

だって、Yさんが女性の立場でも同じですよ。

Yさんの前に、自分と付き合いたいという女性が10人いたとしますよね?

(外見は、同じくらい可愛いとして)

いくらなんでも、10人とデートするのはめんどくさい。

そこで、ふるいにかけますよね?」

 

Yさん「まあ、そりゃ少しは・・」

 

わたし「Yさんなら、どうします?」

 

Yさん「とりあえず、メールか電話でやり取りをします」

 

わたし「そうです。そのメールの内容が、無関心にさせてるんです」

 

Yさん「・・・・」

 

わたし「女は、沢山の男とデートするより、

早く一人の男性に絞り込みたいと思いますから、

どんどん、どんどん、ふるいにかけていくんですよ」

 

Yさん「そこで、落ちてるんですね」

 

わたし「そう、そこで会う価値のない男になってる。

まあ無関心って言葉が一番ぴったりですね」

 

Yさん「無関心、、、けっこうきつい一言ですね、、、」

 

わたし「原因は、はっきりしてますよ。

あとは簡単です^^ 

Yさん、依存テクニック読んだことありますか?」

 

Yさん「あっ、はい、」

 

わたし「今から、私があの依存テクニックを応用した

女を自分だけに依存させる

一発逆転【○○メールの流れ】を教えます。

その流れを使って、そのまま連絡交換した女性にメールを送ってください。

そうすれば、マッハで、無関心だった女から大量のメールが返ってきますよ^^」

 

Yさん「そんなに上手く行くもんですか?」

 

わたし「依存テクニック、読んだんですよね?

女がどれだけ、恋愛に依存しやすいか、それはもう充分に理解しているはずです」

 

Yさん「はい、、、」

 

わたし「あとは、一番かんたんな方法、

メールに置き換えて、女性を誘導していけばいいんです。

Yさんのことをメールから、運命の人だと信じ込ませるんです」

 

Yさん「信じ込ませる?・・・・・」

 

わたし「前にも、お話しましたよね、依存ってのは、洗脳をとおりこして、

Yさんなしでは、生きていけないと思うくらい好きにさせるってことですよ」

 

Yさん「それ、どうして、依存テクニックに書いてくれなかったんですか?」

 

わたし「あの時点では、まだ私自身、気付いていなかったんですよ。

メールに、これだけ女を依存させる威力があるなんて。」

 

そういって、私はYさんに、

女性をわざと、自分だけに依存させるような渾身の

一発逆転○○メールを話したんです。

 

 

実は、これが、依存メールが出来たきっかけでもあったんです。

私は、これまで自分が書き上げた「依存テクニック」に関する知識、

ノウハウを全て使って、メールに置き換えて言ったんです。

そして、そこで作り上げた依存メールをYさんに教えたのです。

 

 

数週間後、、、Yさんから一本の電話がありました。


「社長!Yさんからお電話です」

 

Yさん「ちえさん、実は今からデートなんです。

もう、今週で3人目です。

あまり、沢山の女性と話すと疲れてしまうので、

今週は、これくらいにしておこうと思います。

お時間あるときに、

渋谷のおススメのデートスポット教えてくれませんか?」

 

わたし「あのメール、順調みたいですね?」

 

Yさん「はい、今俺の受信箱は、上から下まで

女の子のメール履歴で、いっぱいですよ」

 

このYさん、その後ご丁寧に、

メールの送信履歴の画像まで送ってきてくれました。

(ここで、ご紹介出来ないのが本当に残念です)

 

だいたい、今の携帯だと受信履歴に1000件くらいは残るのでしょうか?

1日、10通くらい女の子からメールが届いたとしても、

受信箱をいっぱいにするには、100日間(約3カ月)かかります。

 

Yさんの場合、私があの一発逆転○○メールを教えてから、

1か月はたっていませんでしたので、

単純計算、1日3倍の30通は、

女性からメールが届いていた
という事になりますね。

 

 

そうとう、一発逆転○○メールを使いまくったのでしょう^^

そうそう、きちんと付け加えておきましょう。

 

それから、数日後、

きっちりと、一番気に入っていた女性から、

愛の告白を受けたそうです。

 

「私じゃ、だめですか?」

こんなフレーズで。

 

 

あなたは、こんなことを感じたことはありませんか?

ひとつずつ、ゆっくりと読んでみてください。

連絡先の交換までは、成功するのに、
いっこうに返事が返ってこない

女の子から返事が返ってこない理由が、わからない

メールテクニックを使っても、メールを無視される

自分の思うような返事が返ってこない。

話すのが苦手だから、ある程度メールで仲良くなってから
デートに持ち込みたい。

電話で口説くより、メールで口説きたい

何度も、送信履歴を見返してしまう。

自分の送るメール文章に、自信が持てない

どうしても、メールの文章が長くなってしまう

メールをしても、返事が3日後なんてことは
当たり前
のようにある。

別れ話をメールで済まされたことがある。

忙しい忙しいというメールが頻繁にくる。

ドタキャンの連絡をメールで済まされたことがある。

自分には返信がないのに、自分の男友達とは
電話
で話している。

もう連絡してこないでと言うメールを貰ったことがある。

メールの返信を考えるのに、30分以上手が止まる。

メールの問い合わせボタンを一日に、何度も押してしまう。

難しいことは、したくない

今、受信箱を見返すと、宣伝メールばっかりだ。

もう、女にモテるなんて自分には無理かもしれないと、
諦めている。

とにかく、早く結果を出したい。

 

 

こんにちは。ストライク出版の智恵です。

この中にも、ストライク出版の依存テクニックを

ご購入頂いた方も、いるかもしれません。

 

どちらにせよ、今から私がココで話す内容は、

あなたにとって、最高の財産となるでしょう。

なぜなら、メールで女性から依存されるほど、愛さ尽くされる。

渾身の一発逆転メールテクニックを話そうと思うからです。

 


メール依存の女性の話

私の友人に、こんな女性がいます。

彼女は、見た目が篠原 涼子に似ていて、

ロングの髪がとても綺麗な

男性に好かれるタイプの女性です。

 

私が知る限り、彼女が男に困ったという話は、

聞いたことがありません。

 

でも、そんな彼女が最近、一人の男に見事にハマったんです。

その男性、私も会った事があるのですが。

 

正直、最初は本気でギャグかと思い、

信じられませんでした。

 

眉毛ボーボー

背が低い

太っている

毛が濃い

愛想笑いが下手糞

ケミカルウォッシュに、Tシャツをイン

鞄の変わりに、紙袋

靴は、ボロボロのスニーカー

 

絵にかいたような、オタク系の男性だったからです。

 

どうしても、その理由が知りたくて、

彼女を捕まえて、問いただしました。

 

「失礼をわかってて聞くね。

でも、どうしても知りたい。あの人のどこがいいの?」

 

彼女は、笑いながらこう答えました。

 

「絶対に、ちえに会わせたら、それ聞かれると思った(笑)

彼以外、考えられないんだよね。

まっ、服装に難ありだけど(笑)

それは、これから私が磨いて行くから問題なし!」

 

こう話している彼女の顔は、

本当に幸せそうで、同じ女として羨ましくなるほどでした。

 

彼女の話をよくよく聞くと、

そこには、一つのキーワードが出てきました。

 

そう、メールです。

さっきも話した通り、彼女は非常にモテル女性です。

男性からのお誘いメールや、

「今なにしてるの?」といういうメールは、

腐るほど届いています。

 

それがいやで、本当に興味のある人にしか教えないと

昔、携帯のアドレス帳を整理するのを

手伝わされてくらいです(笑)

 

そんな彼女が、

彼からのメールは、

ぜんぶ保護っている

と言うのです。

 

さっそく、見せてもらうと・・・

案の定、、、そこには一発逆転○○メールが、

山ほど届いていたのです。

 

多いときで、一日30件以上。

あの眉毛ボーボー男から、

渾身の一発逆転○○メールが、30通以上も届いていたのです。

 

彼女は、それを一通一通見ながら、

「あの時は、こういうシチュエーションで」

「わたしがこのメールを送ったら、彼が○○メールをくれて」

と、解説つきで話してくれました。

 

最初は、私もうんうんと聞いていましたが、

もう最後の方は、のろけ一色

 

 

わたし「あんた、メールはそんなに好きじゃないって

言ってなかったっけ?」

 

彼女「うん、今もそんなに好きじゃないけど、、、

でも、彼からのメールは別格かな。

だって、なんかすぐ返事したくなっちゃうんだもん^^」

 

わたし「はいはい」

 

眉毛ボーボー男が、篠原 涼子似の美女を落としたんです。

 

 

どう考えても、美女と野獣。

彼女が、このボーボー男にハマったきっかけ。

彼女が、このTシャツイン男を笑って「可愛い^^」と許せるわけ。

彼女が、自分よりも背の低い男に惚れた理由。

 

それが、あの一発逆転○○メールなんです。


 

メールがなければ、コミュニケーションが取れない女達


今、私がご紹介した女性は、

あくまでも最初はメールがあまり好きでないという女性のケースでした。

 

でも、世の中の一般女性はどうでしょうか?

どう考えても、女性はメール依存しているんです。

ストライク出版で、

こんなアンケートを実施したことがあります。

 

↓↓↓

 

 

いかがですか?

 

男よりも、女の方が圧倒的にメールに依存しているのです。

その証拠に、最後の質問は決定的です。

 

あなたは、何通のメールを保護っていますか?

この回答に、「0」と答えた女性は・・・

0人でした。

全員、何かしら男性からのメールを保護っているのです。

 

 

クレーム覚悟で、ぶっちゃけます。

本気で、狙った女性を落としたいなら、
依存メールです。

 

このセリフ、依存テクニックのときにも言いましたね(笑)

 

女性を口説くにあたって、【依存】というキーワードは、

なくてはならないノウハウなのです。

 

 

あなたは、依存の恐ろしさに気付いていますか?


人は、必ず何かに頼って生きている生き物です。

何にも頼らずに、生きていける人間など、

一人もこの世に存在しません。

 

それは、仕事だったり、子供だったり、彼氏だったり、

両親だったり、夢だったり、趣味だったり、

人によって、その脳内を占める事柄は違ってきます。

 

何かしら、脳みその中には、

優先順位があって、その順位が高いものに、

人は、頼り、それを中心に行動をしているのです。

 

よくいますよね?

家庭をかえりみないで、仕事ばっかりしている男性。

浮気もせずに、仕事に夢中な男性。

 

こういう男性の脳内の第一位は、

断トツで【仕事】なのです。

 

だから、両親が危篤倒れたとしても、

【仕事】を優先することが「美学」のような

あり得ない行動をとってしまうのです。

 

そう、仕事に依存しているのです。

 

 

これは、女性もしかりです。

身近なたとえで言うならなば、

ほとんどの日本女性はメイク(化粧)に依存しきっています。

 

たまたま、前日に夜更かしをしていて、

朝寝坊してしまった。

今すぐ、ノーメイクで家を出れば、

ギリギリ間に合うかもしれない。

 

でも、、、大半の女性が取る行動は?

少し遅れてでも、メイクをして家を出る。

 

そう、化粧をすることを優先させるのです。

なぜなら、すっぴんで外を歩くなんて、

その女性の脳みそでは、考えられないからです。

 

誰が見ているわけでもない。

誰に迷惑をかけるわけでもない。

それなのに、待ち合わせに遅刻することよりも、

メイクをする時間を優先させるのです。

 

これ、エスカレートすると、

仕事に遅刻することよりも、メイクを選ぶ

という女性は、本当に沢山います。

 

なぜなら、それが女性のマナーだから?

確かに、そういう風潮はあります。

 

でも、その日、自分が遅刻したら、

会社が、100億円損する重要な会議が入っています。

 

それでも、メイクをするでしょうか?

きっと、すっとんで会社に向かうと思います。

今、かなり大袈裟な例を出しましたが、

言ってしまえば、そこが真実なのです。

 

そう、メイクがないと生きていけない。

メイクしないと、外を歩きたくない。

化粧に、依存しているわけです。

 

 

この依存、もうあなたもご存じのとおり、

ある程度の度を超すと、病気だと認識されています。

・アルコール依存症

・薬物依存症

・買い物依存症

・セックス依存症


最近では、たばこ依存にも保険証が適応されるようになりました。

プロの手を借りて、

治療しないと、本人の手ではどうにもならない、

もう、病気です。

 

抑えがたい欲求

中毒

それが無いと、落ち着かない

衝動的に求めてしまう

脳みその9割を占める

頼りかかり、もたれかかり、すがる

そこだけに、快感を求める

異常なほどの執着心

その対象を美化

その対象が世界で一番

 

このような精神状態になること。

それが、依存状態を指すのです。

 

 

むろん、恋愛も同じです。


あなたという存在を女性の脳みその中で、

【最優先事項】として、認識させることが出来れば、

「あなたなしでは、生きていけない・・・」

そんな状態を作り出すことが出来るのです。

 

あなたに、会えないという欲求が抑えられない

あなた中毒

あなたから返事がこないと、落ち着かない

会った瞬間、嬉しすぎて抱きついてしまう

四六時中、あなたのことを考えている。

あなたに頼りかかり、もたれかかり、すがる

あなただけに、快感を求める

異常なほど、あなたに執着心を抱く

あなたを美化し、些細な欠点さえも、可愛いと思う

あなたが世界で一番

 

こんな状態を。

 

ここでは、あなたの外見、

容姿、性格、ルックス、全て無関係です。


言い過ぎだと思いますか?

さっきの眉毛ボーボー男の話を聞いても、

まだ、言い過ぎだと思いますか?

 

 

恋愛アドバイザー智恵の
過去の恋愛

ここで、もう一人、ある女性の話をご紹介したいと思います。

 

彼女の名前は、智恵。

今は、ストライク出版で恋愛アドバイザーとして、

活躍しています。

そう、あなたもよくご存じの智恵さんです。

彼女が、どっぷりと依存してしまった男がいたんです。

ここからは、本人に話してもらいましょう。

 

 

数年前のことです。

ある一人の男性とお付き合いをしていたんです。

その男性は、ごくごく普通の男性


朝9時に出社して、夜7時8時ころには会社を出て、

たまに、同僚と飲みにいくけど、

大抵はまっすぐ家に帰る。

 

通勤時間は、約1時間少し。

どこにでもいるようなごくごく普通のサラリーマンでした。

 

どちらかと言うと、面食いだった私が、

この男性を選んだことに、周りの友達は驚いていました。

 

最初、口説かれたときは、

ほんと何とも思わず、メールさえも無視していて、

思い出したときに、返事をする。

そんな私が主導権を握っている関係でした。

 

でも、ある日、自分でも気付かないうちに、

日に日に、彼とのやり取りが増えていっていることに気付いたんです。

 

わたしは、思いました。

「あれ?わたし、この人のこと好きかも知れない?」

 

そう、思いだした瞬間から、

彼からの一発渾身○○メールが、やけに気になり出し、

いつの間にか、彼からのメールを

待ち望むような気持ちになっていたのです。

 

彼からのメールには、即返事を返し、

返事が返せないときは、あとで電話をする。

仕事が終わると、彼の声が聞きたくて、

いてもたってもいられなくて、

駅まで歩く数分の間、電話で話す。

 

毎日、駅まで彼と電話をすることが日課になり、

毎日、彼の声が聞きたい

 

彼が電話に出ない時は、

寂しくて寂しくて仕方なくて、

つい、メールをしてしまう。

 

でも、あんまりメールばっかりすると迷惑かなと思い、

ぐっと我慢する。

 

彼から、連絡が来るまでの間、

ずーっと、携帯を意識して、目の届くところに置いておく。

 

いつでも、出れるようにと。

 

彼と知り合って、一か月もしないうちに、

私は、こんな【依存】の状態にどっぷりはまっていきました。

 

もう、私の脳内メーカーは、
「彼の名前」でいっぱい!

 

湯船につかった時に、お湯がドバーッと溢れ出るように、

私の脳みその中は、彼のことでいっぱいになっていたんです。

 

もう、要領オーバーもいいところ。

そして、

要領オーバーになった瞬間、告白を決めたんです。

 

「彼を誰にも渡したくない」

「わたしだけのモノにしたい」

「彼なしでは、生きていけない」

 

私の生活の全ては、この男性一色に変わっていったのです。

付き合いだしてからも。

彼のマンションに通うようになり、

仕事から帰れば、彼のパンツを洗うことに無償の喜びを覚え、

疲れて帰ってくる彼に、手料理を作り

休日は、部屋の掃除までしてあげる。

彼の家のトイレを掃除し、

彼の肩を揉み

彼の隣で寝ることの出来る生活に、

とても満足していた。

 

生活の全てが、「彼」で回っていたんです。

これを洗脳と言わずして、何と言うのでしょうか?

 

きっと、この男性は、意識的にわたしを依存させようと

思っていたとは考えられません。

 

でも、結果的に、私はこの男性に

かなりの依存をしていました。

 

なぜでしょうか?

今から、思い返せば、

そのきっかけは、全てあの【一発逆転○○メール】にあったのです。

 

 

わたしのような女性は、山ほどいる。

わたしのように、恋愛に依存したがっている女性は、

この日本に、大量に存在するのです。

 

 

今、想像してみてください。

もし、あなたが一発逆転○○メールを使って、

狙った女性を依存させることが出来たなら?

※今、あなた好みの女性の顔を頭に思い浮かべてください。

 

こんなことが現実に起こります。

あなたからのメールには、即返事が返ってきます

あなたからのメールは、保護るようになります

あなたからのメールを毎晩、見返すようになります

あなたの夢を見たいと思います

美味しい料理を食べると、
あなたにも食べさせてあげたいと思うようになります

あなた専用のメールフォルダを内緒で作ります

あなたの写真を欲しがります

あなたの家に行きたいと言い出します

もちろん、向こうから告白をしてきます

一緒に住みたいと思いだします

結婚を勝手に考えだします

あなたのパンツを洗うことに喜びを感じます

あなたのために、一生懸命、手料理を作ります

あなたのことを友達に自慢します

あなたなしでは、生きていけないと認識します

あなたと一緒にお風呂に入りたいと思います

あなたの背中を流してくれます

仕事で疲れて帰ってくると、「お疲れ様^^」と
笑顔で出迎えてくれます

あなたの肩を揉んでくれます

ベッドに入ると、毎晩ぴったりくっついて来ます

一緒に歩くと、女性の方から手を繋いできます

付き合っても無いのに、温泉に行きたいと、ねだってきます

あなたの足の爪を切ってくれます

あなたの白髪を切ってくれます

あなたの頭を洗ってくれます

あなたの部屋を掃除してくれます

頼んでいないのに、あなたの世話を焼きたいと思いだします

あなたなしの生活は考えられないと認識し出します

さり気なく、ゼクシイを机の上に置きだします

あなたのマンションの洗面所に、自分の歯ブラシを増やします

あなたが他の女に取られないか?心配し出します

 

あげるときりがありません。

一発逆転○○メールを送り、女性を依存させれば、

これが全て現実に起こってしまうのです。

 

 

本気で女にモテたいなら、
渾身の依存メール

あなたに夢中になる女性を大量生産したいなら、

女性の脳裏に「あなた」という存在を植え付けたいなら、

 

【依存】というキーワードは、絶対に必要なノウハウなのです。

 

そして、その依存を作り出し方。

それが、渾身の依存メールなのです。


女を依存に導くための、誘導メールというと、

わかりやすいかもしれませんね。

あなたは、
その女の神になるのです。

 

 

 

モテない男は、いつも依存している側

今、あなたは、女性の返事を待っている側の男性でしょうか?

もし、今その状態なら、なんらかの形で、

立場を逆転させる必要があります。

 

そうしないと、いつまでたっても、

あなたが追いかける側のままなのです。

 

ここで、

どれだけ、依存というテクニックが、女を心を揺さぶるのか?

 

 

 

いかがですか?

依存を使って、結婚した男性さえ実在します。

この依存というキーワード。

 

女性を口説くには、無敵と言っても

まったく大袈裟ではないのです。

 

 

渾身の依存メールの内容を
ご紹介します。


あなた中毒者を続出させるための下準備とは?
(第1週目)

無意識にあなた色にどっぷり染める一発逆転○○メールとは?

渾身の依存メールを送ることで、女性を思い通りに動かす方法とは?

渾身の依存メールに引っかかりやすい女性のタイプとは?

女性を依存させるキーワードとは?

恋愛対象外となる絶対NGメールとは?

 

木を見ず森を見よ!依存メール手順マニュアル2
(第2週目)

女性を依存させるための一連の流れ

音信不通の女性を復活させる「秘密のメールテクニック」

依存させるために、必要な質問事項とは?

渾身の依存メールを使用するために、必要なノウハウ

 

即レスを誘導する渾身の一発逆転メール
(第3週目)

女性の返事を誘導する渾身の一発逆転メールテクニックA

女がすぐに返信ボタンを押してしまう心理とは?

恋愛対象外の男性でも、恋愛対象だと考え直させる方法

女性との共通点の作り方

 

あなたの法律を作り出し、それに従わせるルール作り
(第4週目)

メールを返すことが、当たり前だと感じさせるルールを作る

あなたが「上」だと認識させる「ある技術」

女性が無視できない一発メール

メールの文章がスラスラ書けるようになるテクニック

 

出会い系サイトで、女性を喰い尽す!肉食系女子を落とすメール(第5週目)

渾身の依存メールを出会い系サイトで応用する

ミクシイで、女性を釣るための一発逆転依存メールの正しい手順

あなたを「男」として認識させるきっかけメール

直接会いたいと感じてしまう男たちの共通点とは?

 

デートの前後に使える絶妙奇珍メール
(第6週目)

メールの返答で見抜く女の本音

デートへ一気に雪崩れ込むための鉄則

デートを楽にする前触れメール

デートの後、次回デートを確実にするフォローメール

 

世の中のイベントに便乗して、この上なく巧みに女性をその気にさせる神メールテクニック(第7週目)

クリスマスを利用した女心の操り方

普段は言えない臭い言葉を使って、女の心をトキめかせる方法

彼氏候補に予感させる

特別感を使って、女性のテンションを上げる手法

 

女性の心に押し入り、好きと言わせるラブラブ作戦メール(第8週目)

「好き」という言葉を言わせるための渾身メール

付き合う前から、ラブラブモードに持ち込む戦略

メールだから出来る女心の操り方

女性が保護るメール

 

むちむち20代前半女子を口説くためのマスターメール
(第9週目)

20代前半の若い女性をターゲットにした落としかた

20代前半の女性が、好むメールの文章

女性との歳の差を埋めるつぶやきメールテクニック

若い男との差別化を計り、おじさんだから好きと言わせる方法

 

あなたの声が聞きたいとすすり泣く・・・電話とメールの
使い分け。戦略を知った男だけが勝ち残る。(第10週目)

メールから、電話に持ち込むテクニック

あえて、電話をさせず、勿体ぶって、会いたいと言わせるテクニック

電話とメールを使った恋愛の駆け引き

女が男を求める時間

 

鉄壁のガードをとろとろに溶かす、メール演出術
(第11週目)

あなたの魅力を倍増させる演出

負の気持を汲み取って、女性の心の支えになる方法

信頼させ、一気にセックスに雪崩れ込む

女の鉄壁ガードを崩す一言

 

絶世の美女に、あなたの爪を切らせるための媚薬メール(第12週目@)

女性の心をがっちり掴んで話さない依存メールの総仕上げ(第12週目A)

モテる女を落とすメール文章

他の女がいてもいいと言わせる誘導法

いい女が、極端に弱い言葉

女の弱みに付け込んで、相談させる一言

他の男とは、どこか違うと思わせるVIP待遇とは?

依存したと見極める瞬間とは?

女性を依存させる最後の総仕上げ

 

画像はイメージです

ダウンロード版 総ページ数(特典含む) 284ページ

29,800円

※ダウンロード版限定となります※
携帯電話で動画が視聴できない場合は、動画を視聴できる環境を整えていただく必要があります。
例えば、インターネットカフェで視聴するなど。
弊社よりDVD等を発送する事は致しかねます。
(スマホ等でYOUTUBEの視聴が出来れば問題なく視聴が可能です)

 

さらに!!!

今回、早期お申込みの方に、
スペシャルボーナス特典が
ございます。

新作!限定特典 1

女が泣いて喜ぶ言葉集

女性の心を見事に動かす言葉と言うモノがあります。

誕生日、イベント毎、女性が悩んでいるときなど、

ピンポイントに狙って、この言葉をメールで送ると、

女性をいい意味で動揺させ、あなたのことばかり考えさせるように仕向けることが出来ます。

 

新作!限定特典 2

可愛い女子のYESを勝ち取る例文

あなたは、ストライク出版の代表作【YES取り】をご存知でしょうか?

あの10万円相当のセミナー、YES取りの内容を、体験することが出来ます。

女のYESを取り、あなた帝国を作ってください。

あなたは、王様になるのです。

 

新作!限定特典 3

友達から恋人になる方法

友達止まり、いい人止まり、男として見れない、、、

そんなセリフをもう二度と言わせないために、

女性に「男」を感じさせ、彼氏候補に這い上がる秘密のメールテクを教えます。

 

 

 

新作!限定特典 4

女が好感を持つ絵文字

絵文字の使い方って、女性によって、様々。

使う量やセンスは、いちがいには決められません。

でも、どんな女性でも、好感を持ってしまう絵文字というものが存在するのです。

女性の目をハートマークに変えるある絵文字は、ここからご覧ください。

 

 

新作!限定特典 5

女性にウケる画像

連絡先を交換したばかりの女性には、この画像が抜群に効果あり。

これで掴みは、OKです。

あとは、じりじりと、あなたに依存させていくだけ・・・

料理は、始まったばかりです。

 

 

 

新作!限定特典 6

パーティーや合コンで使える!連絡先交換術

連絡先が聞きつらい・・・その悩みをこの特典が解決します。

超自然に連絡先の交換が出来る「あまり知られていない必殺技」を教えます。

 

 

新作!限定特典 7

社内恋愛のためのメールテクニック

社内恋愛には、特有のルールが存在します。

このルールを破ったメールを送ると、即アウト!

これは、社外の女性に対しても同じですね。

ここでは、数回にわけて仕事関係の女性と距離を縮めるメールテクテクニックについて、お話します。

 

 

新作!限定特典 8

一度振られた女性に効果のある言葉

諦める必要は、まったくありません。

まずは、このメール文章で、再会の糸口を掴んで下さい。

一度振られた女性に送ると効果的な言葉です。

 

 

新作!限定特典 9

彼氏持ちの女性を好きになった時の対応法

いい女には、いつも彼氏がいるもの。

彼氏と自分を比べさせ、あなたという存在を認識させるために、

この対応は、かなり重要です。

 

 

 

新作!限定特典 10

コンビニの店員から連絡先を聞く方法

赤の他人のコンビニ店員。そんな可愛い女性から、さり気なく、連絡先を聞く方法です。

かなり成功率は高いと言えます。

 

 

 

新作!限定特典 11

憧れの存在になる方法

女性を口説くときに、一番簡単な立ち位置。

それは、彼女の憧れになればいいこと。

あなたが憧れの存在になれば、女性はあなたを柱の後ろから眺め、きゃーきゃーとわめき出します(笑)

 

 

新作!限定特典 12

出会いの宝庫!秘密の場所とは?

可愛い女性と出会うためには、それなりの知識が必要です。

これはもう本当に

知っているか?知らないか?

たったそれだけのレベルです。そして、可愛い子と出会える場所を知っている男だけが、いい思いをし続けるのです。

 

異常です(笑)

この異常な数の限定特典を12冊!!!
購入者に限り、

無料でプレゼント致します。

 

 

尋常じゃないくらい「欲しい」

でも、不安が消えない。
値段も安くないし・・・

 

私からのメッセージ

 

尋常じゃないくらい「欲しい」

でも、不安が消えない。値段も安くないし・・・

 

迷う気持ち、私にもよく理解出来ます。

わたしだって、何か高額なモノを買おうとするとき、

即決は出来ないものです。

 

あの嵐君にも、そんな時期がありました。

女にモテないことが、コンプレックスで、

男友だちとの恋愛話にも入れない

 

そんな時、彼は自分で研究する以外に、

他人から恋愛テクニックを学ぼうとしたそうです。

 

最初は、無料レポートを500冊以上読みあさり、

そして、気付いたそうです。

 

意味がない・・・。

もちろん、優良の無料レポートには、

無料とは思えないほどのテクニックが記されているものもあります。

でも、それはほんのわずか。

結局、無料は無料止まりなのです。

 

そのわずかな確立に割く、時間が無駄だと。

その時間を使って、女性を口説きに

パーティーや合コン、出会い系サイトをためす時間の方が、

遥かに重要なことに、500冊の時点でやっと気づいたのです。

彼は、まだ早い方だったのかもしれません。

 

それからは、ピンと来たもの、欲しいと思ったマニュアルは、

即決で購入をしているそうです。

 

一秒でも早く、結果を出したいから。

一秒でも早く、このモテないという状態を抜けだしたいから。

 

わたしは、この渾身の一発逆転【依存メール】が、

あなたの「気づき」になればいいと思い、

書き上げました。

 

書店で売っている恋愛本や、ネットで販売されている恋愛マニュアル。

それは、ノウハウや知識を手に入れるモノです。

 

でも、一番あなたが得るものは、

「気づき」だと思っています。

 

当たり前の話、

人は、なかなか変われないモノです。

瞬時に、モテナイ男からモテル男へ変貌することは、

本当に、難しいものです。

 

なぜなら、年齢が重なるごとに、

あなたの意識とは別レベルのところで、

心のブレーキが強くかかってしまうからです。

「失敗したら」

「お金の無駄になったら」

「時間の無駄になったら」

これは、誰でも、絶対に感じる負の心理です。

 

でも、私は今まで沢山の変貌をとげた男性たちを見てきました。

その男性たちに共通すること。

 

それは、自ら心のブレーキをとっぱらった男性たちです。


心のブレーキを取ることが出来れば、

湯水のように、人の脳は変わりはじめ、

今までは、決して見えなかった景色を見ることが出来るのです。


その良い例が、嵐君ですよね。

彼は、心のブレーキをとっぱらい、

女性の望むものを見極める技術を手に入れ、

そして、恋愛テクニックを自分で作り出せるようになったのですから。

 

人は、すぐに死にます。

あなたは、あと何年生きるでしょうか?


仮にあなたが、今30歳だったとしても、

あと、40年から、50年でしょう。

そのうち、寝ている時間(三分の一)を抜いたら、

33年と半年です。

そのうち、半分は仕事をしているでしょう。

では、プライベートで使える時間は?

たった、17年(およそ)です。

 

今までの人生、10年なんてあっとう間だったと思います。

その残り、17年間の間、

何年、可愛い彼女と過すことが出来るか?

 

やっぱり、長ければ長い方が、いいに決まっています。

60歳70歳を過ぎても、

恋愛マニュアルを買っている・・・そんな未来にならないためにも。

 

一刻も早く、嵐君のように、

一刻も早く、眉毛ボーボー男のように、

一刻も早く、あのYさんのように、

女性にモテるための「気づき」を手に入れてください。

それが、この依存メールであることを心から願っています。

 

依存メール
ご購入者の感想

 


画像はイメージです

ダウンロード版 総ページ数(特典含む) 284ページ

29,800円

※ダウンロード版限定となります※
携帯電話で動画が視聴できない場合は、動画を視聴できる環境を整えていただく必要があります。
例えば、インターネットカフェで視聴するなど。
弊社よりDVD等を発送する事は致しかねます。
(スマホ等でYOUTUBEの視聴が出来れば問題なく視聴が可能です)

 

さらに!!!

今回、早期お申込みの方に、
スペシャルボーナス特典が
ございます。

新作!限定特典 1

女が泣いて喜ぶ言葉集

女性の心を見事に動かす言葉と言うモノがあります。

誕生日、イベント毎、女性が悩んでいるときなど、

ピンポイントに狙って、この言葉をメールで送ると、

女性をいい意味で動揺させ、あなたのことばかり考えさせるように仕向けることが出来ます。

 

新作!限定特典 2

可愛い女子のYESを勝ち取る例文

あなたは、ストライク出版の代表作【YES取り】をご存知でしょうか?

あの10万円相当のセミナー、YES取りの内容を、体験することが出来ます。

女のYESを取り、あなた帝国を作ってください。

あなたは、王様になるのです。

 

新作!限定特典 3

友達から恋人になる方法

友達止まり、いい人止まり、男として見れない、、、

そんなセリフをもう二度と言わせないために、

女性に「男」を感じさせ、彼氏候補に這い上がる秘密のメールテクを教えます。

 

 

 

新作!限定特典 4

女が好感を持つ絵文字

絵文字の使い方って、女性によって、様々。

使う量やセンスは、いちがいには決められません。

でも、どんな女性でも、好感を持ってしまう絵文字というものが存在するのです。

女性の目をハートマークに変えるある絵文字は、ここからご覧ください。

 

 

新作!限定特典 5

女性にウケる画像

連絡先を交換したばかりの女性には、この画像が抜群に効果あり。

これで掴みは、OKです。

あとは、じりじりと、あなたに依存させていくだけ・・・

料理は、始まったばかりです。

 

 

 

新作!限定特典 6

パーティーや合コンで使える!連絡先交換術

連絡先が聞きつらい・・・その悩みをこの特典が解決します。

超自然に連絡先の交換が出来る「あまり知られていない必殺技」を教えます。

 

 

新作!限定特典 7

社内恋愛のためのメールテクニック

社内恋愛には、特有のルールが存在します。

このルールを破ったメールを送ると、即アウト!

これは、社外の女性に対しても同じですね。

ここでは、数回にわけて仕事関係の女性と距離を縮めるメールテクテクニックについて、お話します。

 

 

新作!限定特典 8

一度振られた女性に効果のある言葉

諦める必要は、まったくありません。

まずは、このメール文章で、再会の糸口を掴んで下さい。

一度振られた女性に送ると効果的な言葉です。

 

 

新作!限定特典 9

彼氏持ちの女性を好きになった時の対応法

いい女には、いつも彼氏がいるもの。

彼氏と自分を比べさせ、あなたという存在を認識させるために、

この対応は、かなり重要です。

 

 

 

新作!限定特典 10

コンビニの店員から連絡先を聞く方法

赤の他人のコンビニ店員。そんな可愛い女性から、さり気なく、連絡先を聞く方法です。

かなり成功率は高いと言えます。

 

 

 

新作!限定特典 11

憧れの存在になる方法

女性を口説くときに、一番簡単な立ち位置。

それは、彼女の憧れになればいいこと。

あなたが憧れの存在になれば、女性はあなたを柱の後ろから眺め、きゃーきゃーとわめき出します(笑)

 

 

新作!限定特典 12

出会いの宝庫!秘密の場所とは?

可愛い女性と出会うためには、それなりの知識が必要です。

これはもう本当に

知っているか?知らないか?

たったそれだけのレベルです。そして、可愛い子と出会える場所を知っている男だけが、いい思いをし続けるのです。


 

PS.

この依存メールは、私の知識、ノウハウ以外に、

女性達のリアルな声・体験談を
集めて作られたものです。


協力して頂いた女性から、ストップの声がかかれば、

即発売中止になる契約で作られています。
(その方が、リアルな本音を聞けると考えた結果)


そのストップは、
私にもいつになるか予測は出来ません。

(明日かもしれません)

 

発売中止になる前に、
手に入れることを強くおススメします。

 

特定商取引法の表記